国際ロータリー第2670地区 徳島中央ロータリクラブ The Rotary Club Of Tokushima-Chuo

  • 国際ロータリー第2670地区 徳島中央ロータリクラブ The Rotary Club Of Tokushima-Chuo
  • 国際ロータリー第2670地区 徳島中央ロータリクラブ The Rotary Club Of Tokushima-Chuo
  • 国際ロータリー第2670地区 徳島中央ロータリクラブ The Rotary Club Of Tokushima-Chuo

例会のご案内

Welcome to Rotary Club of Tokushima-chuo

2019-2020 活動方針 クラブ運営について

会長 増田 優男

 この度、2019-2020年度徳島中央ロータリークラブの会長を務めさせて頂くことになりました。まだ人生経験、ロータリーの経験の浅い未熟な私ではありますが、諸先輩方の教えを乞いつつこの1年が充実した年となるよう誠心誠意努めて参りたいと思いますので、会員の皆様のご協力の程宜しくお願い致ます。

 さて、本年度の国際ロータリー、マーク・ダニエル・マローニー会長のテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。非常に大きなテーマですが「ロータリーの存在が、今まで出会うことの無かった人々、職業上の機会、そして私達の支援を必要とする人々とのつながりをもたらしてくれます。」との解釈のもとロータリーの礎である「つながり」を考え、行動していきたいと思っています。

 また、このテーマを受けて第2670地区大島浩輔ガバナーは、地区運営方針を「パッション&パシュート:情熱と追及」とされ、実現を目指す事項としては
1、会員増強、特にRI会長からの要請による女性員増強、及び職業分類表の活用
2、クラブ内での研修委員会の充実
3、青少年奉仕部門の更なる充実(国際協議会に60名のローターアクトが初参加)
4、青少年交換事業の継続、プログラムの更なる充実と強固な危機管理対応の構築を掲げられて、取り組む決意を述べられています。
 徳島中央ロータリークラブもRI会長、地区ガバナーの方針に沿った運営を行いたいと思っています。
 日々の生活の中で、積極的にクラブ内の会員や、他クラブの会員と共に行動する事で、国際社会や地域社会に貢献し社会奉仕出来るものと思っています。
 どうか一年間よろしくお願い致ます。

ロータリーは世界をつなぐ